Atelier hanami
PR

No.1134|Twitter material|フリーアイコン・Twitterヘッダー画像(読書・ベレー帽・メガネ)

イラスト
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

Twitterヘッダー画像・Twitterアイコンを作りました。

TwitterやInstagram、LINEやYouTubeなどのアプリ、サイトでのヘッダー画像・アイコン、吹き出しアイコンとして無料でお使いいただけます。

いろいろ規約を設けていましたが規約外のご利用が目だったため

規約を緩〜くすることにしました。

当ページで記載しているイラストは自由にご利用可能です!

  • 加工可
    文字入れ・色の変更、自由にしちゃってください
  • 商用利用可

規約内でご利用くださいませ

フリー素材

読書をする(ベレー帽・メガネ)

アイコン及びTwitter素材はご自由にご利用いただけます

Twitterヘッダー画像

Twitterアイコン

アイコン素材

1134アイコン

捨てない生き方

断捨離ブームで「捨てる生き方」に注目しがちですが……捨てない生き方を選んでもいいんじゃない?
私は引っ越しの関係で、強制的に「捨てた」けど、それはそれで、リスタートするために必要な事だったので後悔もしていないし、スッキリしてリスタートできたけど、後悔するなら「捨てない生き方」を選んでもいいんじゃないかなって思う。

「捨てる」ってパワーがいるんですよね。

最近、いわゆる「断捨離ブーム」が再燃したような気がします。暮らしの簡素化がいろいろなところで盛んに叫ばれているのはコロナの影響かもしれません。

ステイホームで不要不急の外出はしない。人と会わない。身のまわりを飾る必要もなくなってシンプルな生活が日常化すれば、モノに囲まれた今までの暮らしが滑稽にさえ感じられてくるのかもしれません。

「不要不急なモノは捨ててしまえ」という衝動に駆られても不思議ではありません。

ぼくは、ひねくれた人間です。流行に逆らうことにひそかな生き甲斐を感じてきたようなところがあります。

表面的には時流に追従しているふりをして、心のなかではそれを演じている自分を面白がっている、そんなねじれた子供でした。

いまもその性格のねじれは、改まるどころか年とともに強まってきたらしい。

「不要不急」という表現に、おや、と思うのです。

必要を満たすだけで、人は生きていけるのでしょうか。

そもそもこの地球において、私たち人間こそが「不要不急」な存在なのではないか──。

しかし、不要不急な人間にも生きる意味があるとすれば、不要不急なモノたちにも断捨離されない理由があるはずです。

「まえがき」より

サンプルデザイン・捨てない生き方

1134捨てる生き方

画像生成AI

画像生成AIに喰わせた。
元イラストの線が細すぎてAIが認識しにくいらしい。
年齢制限画像を沢山作成させられているようで……かなりの枚数がボツに。

「みんなのフォトギャラリー」使ってくれてありがとう!|Atelier hanami
いつも「みんなのフォトギャラリー」イラストを使っていただきありがとうございます! 画像を使ってくださった方の記事をご紹介 本日の見だし画像をみんなのフォトギャラリー用イラストに追加しました。 「 アトリエはなみ 」で検索してくださいね(検索...

当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。

当サイトで記載しているイラストは一部を除いて自由にご利用可!もちろん商用利用可能です!できる限り、加工してご利用下さい。素材を利用することによって発生したトラブルについては一切責任を負いかねます。

イラスト
スポンサーリンク
花みをフォローする
Atelier hanami